2019年 ハナミズキが散る頃、長男が 脳出血で天国に
召されていきました

自分の仕事の夢に向かって限りなく努力していた

ハンサムな自慢の息子でした

まだ20代の若さでした

短い生涯でしたが 生きながらにして、天国と地獄、そこからの復活を果たした、

一生分位の体験を濃密にこなしていった人生でありました

若いながらも哲学者カントを尊敬し、やんちゃな面もありますが

後半は見事なまでに謙虚な生き方だったと思います

そんな頼りにしていた息子を、10万人に1人の脳動静脈奇形による脳出血で失いました

私たち家族は どん底に突き落とされた様に、悲しかったです

どうしようもなく苦しくて、なすすべもなく 

私の魂の時間は止まってしまいました

が、他界して2日目に 信じられない事が起きました

今まで経験をしたことのない 不思議な体験でした

そのことで 天国に召されても いるよ、いる。ちゃんと

息子ポンの魂は、生きているんだと確信できるようになりました

喪に服して 悲しんでいる方がいましたら
あなたの愛する人は、姿は見えないだけで 
今もずっと 変わらずに 生きています

ただ 伝えられないだけかも

とお知らせしたいのです 

信じられない体験かもしれませんが

母親、白ハトポンの真面目な 噓 偽りのないブログです

悲しみからの 私の強い思いこみによる錯覚では

ないという事をどうかご了承頂いて、ご一読して頂ければ幸いでございます

学問的にとか、科学的にとかは よくわかりませんが
スピリチュアルは 今 一生懸命に自分なりに学んでいます

私は無宗教ですが、神様はいらっしゃると
思っております

日々経過中の 色々な体験を通じてわかってきたことを、

白ハトなりにお伝えしたいと思っています

このブログに訪れてくださった方も、きっと何かのご縁で

つながっていると思います

今日1日、皆さんと私の心が どうか穏やかでいられますように

天国のあの子に 愛が 届きますように

すべてのことに 感謝できる日が来ますように・・・

ここに訪れてくださって ありがとうございます。   

            
 白ハトポン母